2020年04月26日

ドローン空撮

昨年9月に撮影した工房周辺地域の動画をようやく編集し、YouTubeにアップしました。
ぜひ全画面表示でご覧くださいませ。
Landscape - Asuka String Instruments


ウチから400mほど先に「景観ボランティア明日香」という団体があり、そちらに最近加入された方の趣味が「ドローン」とのこと。
地域の空撮はこちらに来た8年前からの悲願だったので、熱烈アプローチの末、撮影をしていただくことができました。

2020042601.JPG
DJI社の「ファントム3」。4K録画可能、GPS機能などを備えた高級機です。

2020042602.JPG
近くだと草刈り機よりやや弱いくらいの音がするものの、あっという間に視認すらできないくらい上昇してゆきます。

中盤の棚田移動シーンも優雅ですが、とりわけ、後半の映像の流れは私自身とても感激させられました。

−−−
動画の補足説明;
2020042603.JPG

2020042604.JPG

2020042605.JPG

−−−
BGMの曲はトマス・ムーアの「春の日の花と輝く」(Believe me, if all those endearing young charms)。
近鉄特急で駅ごとに設定されている車内チャイム(飛鳥駅に近づくとワンフレーズ流れる)の曲。アイルランド民謡。讃美歌467番とほぼ同曲。
ハーバード大の卒業歌でもあるらしい。
1オクターブ・たった8音でこんなにも情感豊かなメロディを作り出せるのですねぇ。

2020042606.JPG
どうせ素人なので、演奏は勢いで収録。
塗装スペースの片隅にてコンデンサマイク、USBオーディオインターフェイスからPC入力。フリーのMTRソフト「KRISTAL」で録音し、編集と軽いエフェクト処理をして、ミックスダウンもKRISTALで済ませました。
映像編集はEDIUS NEOを使用。

−−−
ともあれ、昨今の騒動が収束したら、石舞台古墳より奥の地域にもぜひお立ちよりください。
2020042607.JPG
[明日香村HPより:来訪者の皆様へのお願い(PDF)‐写真は上居集会所からの景色]

<以上:明日香弦楽器
posted by Satoshi Orisaka at 21:40| 地域

2020年03月12日

近況など

=============================
追記:石舞台古墳地区「明日香の夢市」は4月18日より休業します。
=============================
4月4日追記「TOKYOハンドクラフトギターフェス」実行委員会より;
『新型コロナウイルス感染症の拡大防止について協議した結果、本年の「TOKYOハンドクラフトギターフェス2020」の開催を中止いたします。』
=============================
追記:石舞台古墳地区「明日香の夢市」は4月1日より営業再開しています。
おやゆびピアノ、飛鳥バードコールの2アイテムは販売していますが、当面、試奏品を展示しないことにしました。ビワレレを試奏希望の方はレジ担当者にその旨お伝えください。
=============================
3月20日追記「サウンドメッセin大阪2020」実行委員会より;
『新型コロナウイルス感染症拡大防止、ご来場者をはじめとした関係各位の安全を考慮し、誠に残念ではありますが今期開催の中止を決定致しました。』
=============================

2020031301.jpg
「サウンドメッセin大阪」が4月11、12日に開催される予定です。
ただ昨今の状況のため、現時点(2/29報告内容)では、3月20日頃に主催者が最終判断をする模様です。

そんなわけで、中ぶらりんな気分ながら粛々と準備をしている今日この頃です。

−−−
2020031302.jpg
近隣のソメイヨシノにさきがけ、庭の桜桃(さくらんぼ)が満開。

2020031303.jpg
ツクシの子が恥ずかしげに顔を出します。

2020031304.jpg
甘樫丘(あまかしのおか)や石舞台の広場などは子供連れを中心に平日もにぎわっているけど、ウチの小物楽器を置いてもらっている「明日香の夢市」は休業中。無念。昨年の10連休でのフィーバーっぷりが、遠い昔の出来事のようです。

−−−
あの...私、今話題の武漢に行ったことがあります。(たしか1996年と2006年)

2020031305.jpg
広域の地図だと沼だらけの街に見えるが、これは長江の川幅が約1qもあるため。

2020031306.jpg
じっさい湖沼地帯ではあって、市街地のはしっこあたりのスナップ写真はこんな感じ。
14年前なので、同じ場所でも今はだいぶ雰囲気が違うかもしれません。

ちなみに現地では変なモン喰ってないし、14年もウィルスが潜伏してないと思うので、その点ご理解くださいませ...。
<以上:明日香弦楽器
posted by Satoshi Orisaka at 23:52| 日記

2020年01月21日

鎌倉もののふ隊

明日香弦楽器WebのWorkshop/工房案内には「工房展示品のご案内」というページがあります。(2年近く更新していませんが)
このうちのひとつ「試作 琵琶シェイプ コンサートウクレレ」について鎌倉の方から購入希望があり、昨年末に発送しました。
2020012101.jpg

なんでもお客様は「鎌倉もののふ隊」という活動を主催していらっしゃるとのこと。

奈良の春日大社には国宝「赤糸威大鎧(伝 源義経奉納)」という甲冑があり、実物はしびれるくらい見事です。
2020012102.jpg
こういうものを見ると、戦国時代の甲冑なんぞヘンテコにすら感じてしまいます。

そこで「武者姿と楽器が一緒になった写真がほしいです」とお願いしていたところ、ついにお送りいただきました。

2020012103.jpg

2020012104.jpg

おおっ!これはもう最高としか言いようがない!

観光ガイドや衣装体験、甲冑製作体験や各種イベンドを行う「鎌倉もののふ隊」は鎌倉市認定事業。
『いざ鎌倉』:http://izakamakura.jp
単なるコスプレや、お城のイベント隊ではなく、地域や歴史としっかり向き合いつつ啓蒙活動を行っていらっしゃる印象です。すばらしい。

−−−

2020012105.JPG
「明日香匠の会」第2回新春作品展が行われました。(1/11-19 犬養万葉記念館)
エレガットを出品。余興で製作者自演をちょっとだけ行いました。

2020012106.JPG
自分で言うのものなんですが(他人は言ってくれないので...)ものすごく弾きやすくて、愉快にBGMパフォーマンスをすることができました。

<以上:明日香弦楽器
posted by Satoshi Orisaka at 09:18| 日記