2017年03月15日

サウンドメッセのご案内

2017031501.jpg
「楽器メーカー、輸入代理店、個人製作家、有名楽器店等が一堂に出展する、ビッグスケールな展示&販売イベントです。"関西発!国内最大級!ギター&ウクレレファン"夢のフェスティバル"」

大阪南港ATCホール 2017年4月15日(土)-16日(日)
http://www.sound-messe.com/

今回は「明日香弦楽器/MOTION」として、3.6メートル幅のブースにて出展いたします。

当工房としてはこれまで通り。知り合い(元上司)が仕事をしている楽器卸・イベント音響「MOTION」との共同ブース、という形です。[http://www.musicinstrumentsmotion.com

ちなみに、琵琶シェイプウクレレ「U2B」のロット初回分は「MOTION」卸となります。
プロトタイプは昨年の東京で展示しましたが、今回は正規版として4月発売予定です。
(写真はプロトタイプ)
2017031502b.jpg

ショーモデル「螺鈿紫檀六絃琴」、コンサートボディ/テナースケール(初)のウクレレ新作「U23」を展示。
ギターは既存品の手直し版や状態の良い工房保管品、その他「おやゆびピアノ」即売、その他小物なども予定しています。
2017031502.jpg

2017031503.jpg

ブースはアコースティックゾーンのA02です。ぜひ、お立ち寄りくださいませ!

-----
(話かわって)
「明日香の匠展」(2/18-26。奈良県立万葉文化館)が無事終了しました。
2017031504.JPG

産経新聞の地方面にも、写真付きで載せていただきました。
2017031505.JPG

それはそれで良かったものの、一方、前回ご案内した『作家さんに会える!工房見学「明日香村めぐりコース」のご案内』企画の方ですが...:まず、来ていただいた方には誠に感謝しつつ(ホントに救われました)、人数的には「壮絶にスベった」といえましょう...。

2017031506.JPG
うーむ、外の表示などはちゃんとしたのですが、肝心の「作家さん」に引きがなかったわけですねぇ。寒さが染みるぜ...。
<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 02:24| 展示会

2017年02月08日

第3回「明日香の匠展」ご案内

2017takumi01.jpg
日時:2017年2月18日(土)〜26日(日)【20日(月)は休館】
午前10時〜午後5時30分
場所:奈良県立万葉文化館企画展示室
入場無料

当方はギター151FC(東京/大阪展示会と同じもの)、ウクレレU2B(琵琶シェイプウクレレ・プロトタイプ3rd)を出品する予定です。

今回は付随する企画があります。
・「作家さんに会える!工房見学「明日香村めぐりコース」のご案内
・開催日/「明日香の匠」展開催期間中 10:00−17:00<土・日>
2017takumi03.jpg

そのようなわけで、2/18、2/19、2/25、2/26の4日間、明日香弦楽器は事前予約不要、駐車場有、という超絶ユルい内容で、ある意味「オープン・ワークショップ」を開催することになります。

この期間、工房にあるギター・ウクレレを出しておくなど、それなりにお試し・お遊びできる状態にします。

だぁ〜〜れも来ない場合(そんな予感がなんか、なんかなぁ...)、私は普通に作業をしていると思います。作業場は木くずだらけかも。
工房での直売は目的にしていませんので、まったく気軽にお越しくださいませ。

---
石舞台古墳から工房までは高低差50m、徒歩10-15分ほどです。
index_map_a.jpg

おクルマの場合、集会所前に駐車スペースがあります。
当日はポスター掲示など、何らかの表示をします。
2017020801b.JPG

今の時期は緑が少なくて、ちょっと寒々しい景色ですねぇ。
2017020802b.JPG

入り口が少々ややこしくて、集会所の横の細い道に入り、10メートルほど先の右側が自宅兼工房の入口になります。
2017020803b.JPG

2017020804b.JPG

---

Webに「工房展示品のご案内」ページを追加しました。
ケースに入れて保管しているものから習作、試作品まで、ひと通り掲載しています。

work07a.jpg
ネックの握りや仕様、装飾など、試奏や検討に役立つよう、なるべく仕様をバラしたラインアップにしています。
ご参考になれば幸いです。

---
春に開催時期が変わった「サウンドメッセin大阪」での出展を予定しています。
4/15,16(ATCホール)ということで、詳細が決まればご案内いたします。
<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 10:57| 展示会

2017年01月16日

冬の体験学習/コトレレをつくろう

2017011601.JPG
橿原市・歴史に憩う橿原市博物館、冬の体験学習「古代的新楽器!?"コトレレ"をつくろう」が開催されました。(1/15)

場所は「シルクの杜(もり)」という、ミズノが運営している最近できた施設で、中にトレーニングジムやミニプール、浴場、教室などがある。

2017011602.JPG
参加者はまず博物館で学芸員さんの展示説明を受けてから、すぐ近くのシルクの杜に移動し、製作体験を始めます。
なんてしっかりとした構成のイベントなのでしょう。

2017011603.JPG
さて、しっかりしてない私が注意事項を申し上げたあと、「あとは見本と取説を見て作ってください。何かあったら聞いて。ではどうぞ」と無責任な説明(?)で、皆さん自由にスタートしていただきました。

2017011604.JPG
参加者約30名。親子連れが主ですが、大人のみ参加の方も3割ほど。

2017011605.JPG
だいたい2時間弱で皆さんが完成。
調弦のお手伝いをして、軽く鳴らしてお渡しすると、とても喜んでいただけます。

2017011606.JPG
最後に「メリーさんのひつじ」を合奏。もっとズタボロになるかと思ったら、意外に合奏してる感は出ていました。
博物館スタッフさんにも手伝っていただきながら、ともかくは無事に終了してなによりでした。

キット販売も、これを基にした製品化の予定もないものの、格安ペグづくりのノウハウができたことが、今回の個人的な収穫かもしれません。

高度な演奏性、精緻な工作の楽器とは対照的に、こういったローカルで敷居の低い楽器にも惹かれてしまうのは、性分でしょうねぇ。

---

「第3回 明日香の匠展」:簡単なご案内
日時:2017年2月18日(土)〜26日(日)【20日(月)は休館】
午前10時〜午後5時30分
場所:奈良県立万葉文化館企画展示室
入場無料

2017takumi01.jpg2017takumi02.jpg
当方はギター151FC(東京/大阪展示会と同じもの)、ウクレレU2B(琵琶シェイプウクレレ・プロトタイプ3rd)を出品する予定です。
この会に付随して、今回はこのような企画があります。

2017takumi03.jpg
・「作家さんに会える!工房見学「明日香村めぐりコース」のご案内
・開催日/「明日香の匠」展開催期間中 10:00−17:00<土・日>

当方、自宅警備員みたいなモンなので、会えるっちゃあいつでも会えるんですが...。

明日香弦楽器は期間の土日・計4日間、工房見学/事前予約・不要、駐車場・有、という超絶ユルい内容です。
あらためてご案内しますが、この期間、工房にあるギター・ウクレレを出しておくなど、それなりにお試しできる状態にします。何かのご参考になれば幸いです。

<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 12:52| 製作