2017年02月08日

第3回「明日香の匠展」ご案内

2017takumi01.jpg
日時:2017年2月18日(土)〜26日(日)【20日(月)は休館】
午前10時〜午後5時30分
場所:奈良県立万葉文化館企画展示室
入場無料

当方はギター151FC(東京/大阪展示会と同じもの)、ウクレレU2B(琵琶シェイプウクレレ・プロトタイプ3rd)を出品する予定です。

今回は付随する企画があります。
・「作家さんに会える!工房見学「明日香村めぐりコース」のご案内
・開催日/「明日香の匠」展開催期間中 10:00−17:00<土・日>
2017takumi03.jpg

そのようなわけで、2/18、2/19、2/25、2/26の4日間、明日香弦楽器は事前予約不要、駐車場有、という超絶ユルい内容で、ある意味「オープン・ワークショップ」を開催することになります。

この期間、工房にあるギター・ウクレレを出しておくなど、それなりにお試し・お遊びできる状態にします。

だぁ〜〜れも来ない場合(そんな予感がなんか、なんかなぁ...)、私は普通に作業をしていると思います。作業場は木くずだらけかも。
工房での直売は目的にしていませんので、まったく気軽にお越しくださいませ。

---
石舞台古墳から工房までは高低差50m、徒歩10-15分ほどです。
index_map_a.jpg

おクルマの場合、集会所前に駐車スペースがあります。
当日はポスター掲示など、何らかの表示をします。
2017020801b.JPG

今の時期は緑が少なくて、ちょっと寒々しい景色ですねぇ。
2017020802b.JPG

入り口が少々ややこしくて、集会所の横の細い道に入り、10メートルほど先の右側が自宅兼工房の入口になります。
2017020803b.JPG

2017020804b.JPG

---

Webに「工房展示品のご案内」ページを追加しました。
ケースに入れて保管しているものから習作、試作品まで、ひと通り掲載しています。

work07a.jpg
ネックの握りや仕様、装飾など、試奏や検討に役立つよう、なるべく仕様をバラしたラインアップにしています。
ご参考になれば幸いです。

---
春に開催時期が変わった「サウンドメッセin大阪」での出展を予定しています。
4/15,16(ATCホール)ということで、詳細が決まればご案内いたします。
<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 10:57| 展示会

2016年05月27日

東京ハンドクラフトギターフェス2016

2016052701.JPG
錦糸町すみだ産業会館・サンライズホールで行なわれたフェスに参加しました。(5/21、22)

2016052702.JPG
フローレンタイン・カッタウェイのモデル151FCは東京初登場。
にぎやかな会場でも、低域がドスンと飛び出すパワフルなサウンドです。

もう一本は軽快な弾き心地とサウンドが特徴のモデル「232C」。Web掲載版とは12フレット装飾が違う個体です。

2016052703.JPG
ウクレレ新作は琵琶シェイプのコンサートスケール「U2B」モデルを2本。
セダートップ、ローズバック&サイドと、スペック的には同じですが、1本は友禅紙をあしらった優雅なルックスが特徴です。...妙に可愛いという見立てもある。(Web未掲載)

2016052704.JPG
まったくの新シェイプ・新構造なので、今回は「プロトタイプ(原型・試作機)」としましたが、ルックス・演奏性・響きなど、とてもポジティブな反応だったので、鳴りや拡張性などをもう少しブラッシュアップしてみようと思います。

2016052705.JPG
六弦琵琶(ギター)も展示。琵琶ウクレレ同様、分かる方にはメチャメチャウケる一方、「ふーん、琵琶なんだ」とスルーされる傾向もあったようで、そこんとこ説明不足があったかも。(悔やんでるわけではない)

今回は1日目の入場が特に多かった印象でした。来年も開催予定だそうです。
拙ブースにお立ち寄りいただいた皆様、まことに有難うございました。

―――――

月曜、「おやゆびピアノTP-8H N」を置いていただいている日本橋の「奈良まほろば館」さんへ。
三越日本橋本店の道路向かいという、ウルトラスーパーハイパーエクストリームバリバリ好立地です。

Googleストリートビューでみると、人形らしきものにボカシが入っているが、どうやら「せんとくん」らしい。
2016052706.JPG

お店は奈良の産品でいっぱい。普段のお買い物や旅行前/後にも活用できたりします。「おやゆびピアノ」のPOPには「ベートーベンもビックリ。癒されたい時どーぞ♪」と書いてあります。
2016052707.JPG
―――

つづいて船橋の「伊藤楽器船橋店(ミュージックバンク船橋/マイスター)」さんへ。
POP付きでコンサートウクレレ(Model U2-2015-05-003)を並べていただいております。
2016052708.JPG

テイラーギターのストックがとても豊富で、弾き比べには最適なお店ではないでしょうか。(テイラー特約店だそうです)
―――

2016052708b.JPG
今回の琵琶シェイプウクレレで使った「友禅紙」。

なんか「細雪」の映画で岸恵子が着てそうな柄だなぁと思っていたら、まぁまぁ遠からずで、映画・舞台での鶴子役はおおよそ黒基調の着物だ。
2016052709.JPG

そんな流れで火曜、東京大学の道路向かい(またスゲェ立地だな)にある弥生美術館(併設・竹久夢二美術館)で開催中の「谷崎潤一郎文学の着物を見る〜アンティーク着物と挿絵の饗宴〜」に行ってきた。
2016052710.JPG

谷崎生誕130年の今年、3月に出版された書籍と連動した展示会。
読んでもイメージできなかった服飾部分が補完される、ファンには興味深い内容でした。書籍もカラフルで面白いですよ。
2016052711.JPG

―――

浜松「楽器博物館」(1年ぶり4回目)。今後のネタの参考に、いくつかのブロックでハァハァいいながら写真をメッタ撮り。監視員の方からはヤッベェ奴来たと思われたろうなぁ。
2016052712.JPG

個人的には参考にならないけど、新展示・尺八フルート(大倉式尺八)なんてのも面白かったですよ。
2016052713.JPG

―――
見学やら休養などでダラダラ過ごしたけど、明日からは本気出そう...。

<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 04:59| 展示会

2016年05月06日

「TOKYOハンドクラフトギターフェス2016」ごあんない

『首都圏で唯一のハンドクラフトギター&ウクレレを中心とした弦楽器・関連パーツの祭典!!』
…に出展いたします。

すみだ産業会館 サンライズホール 5月21日(土)、22日(日)
http://handcraftguitar.jp/

1/2スペース・幅90センチというささやかな展示ですが、今回もギター、ウクレレを持って行きます。

ギターは昨年の大阪サウンドメッセで展示したカッタウェイ・モデルの2本を予定しています。
コンサート・ウクレレはスプルーストップとセダートップの2本。
20160506_01.JPG

また、展示のみ/試奏不可ではありますが、「螺鈿紫檀六絃琴」も持ってゆこうかと考えています。
なんか狭いところで、中途半端な見せ方になりそうですが。
20160506_02.JPG

これに加え、新作・琵琶シェイプウクレレ2本を製作中です。
20160506_03.JPG

発売1年足らずで累積販売数***個の「おやゆびピアノ」もいくつか持って行きます、が、置くスペースがあるのだろうか...。
20160506_04.JPG

それでは、「明日香弦楽器」の展示を見かけたら、どうか気軽にお立ち寄り・ご試奏くださいませ。
ノベルティ・アイテムもご用意しておりますよ。
20160506_05.JPG
―――

・・・といったことになかなか集中できない現況の混乱ぶりでして、
20160506_06.JPG
なんかオーダー品完成予定が連続したり、
20160506_08.JPG
ゴールデンウィーク中、地元の店では「おやゆびピアノ」がまぁまぁ売れており、製作が大変だし、
20160506_09.JPG
元上司からの「ストラトのトレモロ座繰りを、フロイドタイプ(ゴトー1996T)用に掘りなおせ」という急な業務リクエストを、面白そうだからつい受けてしまったりしている状況です。
です、けど、ギターフェスはお客様にとって少しでも興味深い展示にするつもりですので、よろしくお願いいたします。
<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 00:21| 展示会