2020年04月26日

ドローン空撮

昨年9月に撮影した工房周辺地域の動画をようやく編集し、YouTubeにアップしました。
ぜひ全画面表示でご覧くださいませ。
Landscape - Asuka String Instruments


ウチから400mほど先に「景観ボランティア明日香」という団体があり、そちらに最近加入された方の趣味が「ドローン」とのこと。
地域の空撮はこちらに来た8年前からの悲願だったので、熱烈アプローチの末、撮影をしていただくことができました。

2020042601.JPG
DJI社の「ファントム3」。4K録画可能、GPS機能などを備えた高級機です。

2020042602.JPG
近くだと草刈り機よりやや弱いくらいの音がするものの、あっという間に視認すらできないくらい上昇してゆきます。

中盤の棚田移動シーンも優雅ですが、とりわけ、後半の映像の流れは私自身とても感激させられました。

−−−
動画の補足説明;
2020042603.JPG

2020042604.JPG

2020042605.JPG

−−−
BGMの曲はトマス・ムーアの「春の日の花と輝く」(Believe me, if all those endearing young charms)。
近鉄特急で駅ごとに設定されている車内チャイム(飛鳥駅に近づくとワンフレーズ流れる)の曲。アイルランド民謡。讃美歌467番とほぼ同曲。
ハーバード大の卒業歌でもあるらしい。
1オクターブ・たった8音でこんなにも情感豊かなメロディを作り出せるのですねぇ。

2020042606.JPG
どうせ素人なので、演奏は勢いで収録。
塗装スペースの片隅にてコンデンサマイク、USBオーディオインターフェイスからPC入力。フリーのMTRソフト「KRISTAL」で録音し、編集と軽いエフェクト処理をして、ミックスダウンもKRISTALで済ませました。
映像編集はEDIUS NEOを使用。

−−−
ともあれ、昨今の騒動が収束したら、石舞台古墳より奥の地域にもぜひお立ちよりください。
2020042607.JPG
[明日香村HPより:来訪者の皆様へのお願い(PDF)‐写真は上居集会所からの景色]

<以上:明日香弦楽器
posted by Satoshi Orisaka at 21:40| 地域

2019年12月08日

ふるさと納税返礼品

奈良県明日香村の「ふるさと納税」の返礼品として、明日香弦楽器の「おやゆびピアノ」(TP-15:NA,WR,BR)が12月3日より登録されています。

ふるさと納税サイト 「ふるぽ」、またはポイント制で提携している「ふるさとチョイス」からご覧いただけます。

TP-15 NA:ナチュラル
TP-15 WR:ワインレッド
TP-15 BR:ブラウン

2019120801.jpg
本体/パッケージはすでに販売されているものと同じですが、梱包パッケージに地域の写真や説明を付けました。

2019120801b.jpg
開くと、「飛鳥」グランドデザイン(ロゴ)のオフィシャルな説明があります。

2019120804.jpg

2019120805.jpg
サイトの登録画像には工房や地域の紹介もあります。(サイズが小さいのですが...)

試奏見本なしで楽器の魅力が伝わるのかどうか分かりませんが、お話しをいただいたので、ともかくは「協力事業者」として参加させていただいた次第です。
機会があればご活用くださいませ。
<以上:明日香弦楽器
posted by Satoshi Orisaka at 22:36| 地域

2019年10月12日

ご当地楽器ライン/古都飛鳥文化祭

明日香弦楽器はギター/ウクレレのほか、「おやゆびピアノ」といった地域志向の製品も作っています。
そして今回、ひさびさにラインアップを更新しました。

[飛鳥バードコール]
パッケージ、製造法(材木の下処理など)をリニューアルして3年ぶりに再登場。
明日香村産スギ材を使用し、鳥のさえずりを多彩に作り出すことができる、文字通り「飛ぶ鳥/あすか」のバードコールです。
2019101201.JPG

現時点では石舞台地区「明日香の夢市」にて¥1,200(税込)で発売中。順次、地域内で展示箇所を増やしてゆく構想です。
カラバリは先々、しぼってゆくかもしれません。
2019101202b.JPG

2019101203.JPG

[ビワレレ]
2年前に「琵琶シェイプコンサートウクレレ・U2B」として発売したモデルの、明日香村産材木(スギ、ヒノキ、サクラ)使用、超絶リーズナブル版です。
2019101204.JPG

2019101205.JPG

「明日香の夢市」完全限定発売。¥15,000(税込)。
店頭は現時点で2本展示販売中。見本の試奏もできます。
2019101206b.JPG

2019101206c.JPG

2019101206d.JPG

楽器としての基本/演奏性はキッチリ守りつつ、木地調整や塗装の工程をかなりシンプルにすることで、国産ウクレレとしてはありえない価格を実現しています。
内側をクリア塗装したことで音もシャキッとしており、弦はGHS、ペグはグローバーと妥協なし。サドル/ナットは桜材。バッグは付属しませんが、市販のソプラノ用バッグに収まることが多いです。

その他、「おやゆびピアノ」も継続中。ズバリ「ご当地楽器ライン」と謳うチラシデータはこちらです。
[ご当地楽器リーフレット2019lt.pdf]2.43MB

―――――
ご案内:古都飛鳥文化祭2019
2019101207.JPG

“飛鳥の歴史、文化、芸能、食などが一同に会す、古都飛鳥文化祭”
●日時:2019年10月26日(土)
●場所:国営飛鳥歴史公園石舞台地区あすか風舞台

広場に設置されるテントにて、間口2.7mx奥行3.6mで出展します。
1.ギター、ウクレレを2,3本展示。
2.「ご当地楽器」展示と販売。(ビワレレは試奏品あり)
3.手作りワークショップ「おやゆびピアノ製作体験」500円
  10−18時まで、各時間3組(1組各1個))。ブースにて整理券配布。

2019101208.JPG
手作りの作業時間は正味30分くらいです。
取説を参考に気軽に作っていただき、最後はこちらでキッチリ調音/調律してお渡しする予定です。
低音・1オクターブのタイプ(TP-8L相当)なので、段ボール箱の上に置いて弾いたら、どぉーんと共鳴して面白いですよ。

ぜひお越しくださいませ。

―――
先月23日の「オープンワークショップ」(自由な時間に工房来訪OK)。ギター、ウクレレをあるだけ並べてみました。写真のほかに、壁掛けした数本もあります。初期の習作ですが。
2019101209.JPG

2019101210.JPG

お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。
自分にとっても、以前作った楽器の状態をチェックできるいい機会になりました。
<以上:明日香弦楽器
posted by Satoshi Orisaka at 15:19| 地域