2020年06月02日

Return to normalcy

第29代アメリカ大統領・ハーディングはちょうど100年前の大統領選において、第一次世界大戦からの「正常への復帰」をスローガンに歴史的圧勝をしたそうです。
30年くらい前に何かの本で読んで以降、内容は忘れてしまったのになぜかこのスローガンだけずーっと頭に残っていました。
---

大阪/東京の展示会はもちろん中止。

2020060201.JPG
展示会用として製作中だった2本のテナーウクレレ。塗装は完了しているのですが、さぁどういうタイミングで再開しようか、と。

なお、当方・明日香弦楽器は持ち家工房にて一人でやっているので、コロナ禍後も活動に変わりはまったくありません。
---

そんな巣ごもり生活をしているクセに、世間の風潮にのまれ、普段できないことをしてしまいます。

2020060202.JPG
昇降盤(テーブルソー)のノコ刃の後ろについているスプリットブレード。
パーツを取り寄せて、上側を切り落としました。
15センチもある厚い木材でもオモテ・ウラをひっくり返すことで、カット/挽き割りができます。

2020060203.JPG
また、本来スプリットブレードの上部に付いている透明プラの安全ガードを生かすため、取り付けを工夫しています 。
---

「新規ご当地ナンバープレート」を早速ゲット。(飛鳥:橿原市・高取町・明日香村・田原本町・三宅町)
軽自動車は外枠が黄色だが、デザインと調和しているような気がしないでもない。

2020060204.JPG
橘寺(たちばなでら:聖徳太子の伝承上の生誕地)の近くで休憩していたら、ハイキングの中年夫婦が飛鳥ナンバーに気付き、奥さんが「あ〜、カワイイ」と言ってくれた。
いち早く換えてよかった...。オレはもうじゅうぶん満足だ。
---

2020060205.jpg
東京国立博物館で予定されていた特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」も中止になりましたね。
「百済観音」はある程度のセンセーションを巻き起こす可能性があったので残念です。

ちなみに私はウクレレの設計当時、何かしらのインスピレーションが欲しくて、百済観音の画像を図面データに貼り付けていました。
---

2020060206.jpg
通称アベノマスク届きました。小学校の頃の給食当番を思い出しますねぇ。

<以上:明日香弦楽器
posted by Satoshi Orisaka at 23:48| 日記