2014年08月04日

バードコール考


バードコールとは、木と金属をすり合わせて、「チュッチュ」と小鳥の鳴き声のような音を出す器具です。

で、買い集めてみました。(唐突)

1.AUDUBON(オーデュボン) ¥1,380(以下全てネット通販、本体価格のみ表示)
USA製。バードコールといえばこれを指すくらいの代表的製品。
P1150674.JPG

チュチュチュと高めで小気味がよい音色。
高3の頃にカバンに付けていたが、いつの間にかネジがゆるんで本体がどこかに行ってしまった思い出がある。
分解するとこんな感じ。
P1150675.JPG


2.鈴木楽器製作所  ¥1,188
ハーモニカでも知られる日本の教育楽器メーカーの雄だけに、デザインもひと工夫されてます。
P1150677.JPG

音はキィキィといった感じで、小鳥というよりヒナ限定、という印象。
舌で転がすような「さえずり感」が無い。
ツマミ側の方が質量が大きいので、その辺りも操作や音に影響するのかも。
P1150678.JPG


3.Toysmith ¥945
台湾製。パッケージの「This is not a toy」というコピーが気概を示しているだけあって、テュンテュンという「さえずり感」が猛烈にある。
P1150679.JPG

その分、どう使っても音の伸びが出しにくい。
松やにの質などを調整できたら、なかなか良い音になる製品だと思う。
P1150680.JPG


4.バードコール 角型  ¥507
素朴な民芸品、工作のたぐいとしては、ある意味標準的なものといえます。

P1150681.JPG

ネットでよくある「バードコールを作ろう!」なんてのは、基本的にこの手の造りです。
ネジ金具と木。音としては、「キーキー」鳴るだけ。
P1150682.JPG

−−−
なるほど、それらしい音を出すには木と金属の接触具合にも、いろいろ工夫が必要なのだなぁ。
そこで、私が取った行動とは!
(民放のテレビ番組のように、唐突にブッた切って、数日後upの次回に続く…)P1150683.JPG
posted by Satoshi Orisaka at 09:18| 製作