2017年01月16日

冬の体験学習/コトレレをつくろう

2017011601.JPG
橿原市・歴史に憩う橿原市博物館、冬の体験学習「古代的新楽器!?"コトレレ"をつくろう」が開催されました。(1/15)

場所は「シルクの杜(もり)」という、ミズノが運営している最近できた施設で、中にトレーニングジムやミニプール、浴場、教室などがある。

2017011602.JPG
参加者はまず博物館で学芸員さんの展示説明を受けてから、すぐ近くのシルクの杜に移動し、製作体験を始めます。
なんてしっかりとした構成のイベントなのでしょう。

2017011603.JPG
さて、しっかりしてない私が注意事項を申し上げたあと、「あとは見本と取説を見て作ってください。何かあったら聞いて。ではどうぞ」と無責任な説明(?)で、皆さん自由にスタートしていただきました。

2017011604.JPG
参加者約30名。親子連れが主ですが、大人のみ参加の方も3割ほど。

2017011605.JPG
だいたい2時間弱で皆さんが完成。
調弦のお手伝いをして、軽く鳴らしてお渡しすると、とても喜んでいただけます。

2017011606.JPG
最後に「メリーさんのひつじ」を合奏。もっとズタボロになるかと思ったら、意外に合奏してる感は出ていました。
博物館スタッフさんにも手伝っていただきながら、ともかくは無事に終了してなによりでした。

キット販売も、これを基にした製品化の予定もないものの、格安ペグづくりのノウハウができたことが、今回の個人的な収穫かもしれません。

高度な演奏性、精緻な工作の楽器とは対照的に、こういったローカルで敷居の低い楽器にも惹かれてしまうのは、性分でしょうねぇ。

---

「第3回 明日香の匠展」:簡単なご案内
日時:2017年2月18日(土)〜26日(日)【20日(月)は休館】
午前10時〜午後5時30分
場所:奈良県立万葉文化館企画展示室
入場無料

2017takumi01.jpg2017takumi02.jpg
当方はギター151FC(東京/大阪展示会と同じもの)、ウクレレU2B(琵琶シェイプウクレレ・プロトタイプ3rd)を出品する予定です。
この会に付随して、今回はこのような企画があります。

2017takumi03.jpg
・「作家さんに会える!工房見学「明日香村めぐりコース」のご案内
・開催日/「明日香の匠」展開催期間中 10:00−17:00<土・日>

当方、自宅警備員みたいなモンなので、会えるっちゃあいつでも会えるんですが...。

明日香弦楽器は期間の土日・計4日間、工房見学/事前予約・不要、駐車場・有、という超絶ユルい内容です。
あらためてご案内しますが、この期間、工房にあるギター・ウクレレを出しておくなど、それなりにお試しできる状態にします。何かのご参考になれば幸いです。

<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 12:52| 製作