2018年04月07日

ダブルネック憧憬

2018040701.JPG
2月の地元展示会、そして5/12-13大阪、5/19-20東京の展示会のために作ったショーモデルが「U23W」。
テナースケール/コンサートサイズボディ長/ダブルネックのウクレレです。

2018040702.JPG
まだ調整したり、ピックアップを付ける作業が残っているのですが、ともかくは「8弦を作りたい、ダブルネックで作りたい」という衝動を具現化できて、ひとまず悦に入っております。
(あっ、ケースをどうしよう...)

―――

さて、ロックの名曲といえばレッド・ツェッペリンの「天国への階段」、そしてイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」が鉄板・別格といえるでしょう。

おなじみのシーン。
2018040703.JPG

これまたおなじみのライブシーン。
2018040704.JPG

ギブソンSGのダブルネックは、ストラト/レスポールとは別の、ロックミュージックの究極兵器といった存在感があります。

2018040705.JPG
ジミー・ペイジに扮した「マカロニほうれん荘」のトシちゃん。
(「マカロニ」ではギターが頻出しますが、わりとどれも丁寧・正確に描かれています)

2018040706.JPG
ブーさんのダブルネック・ウクレレはバリトンスケールだろうか。8弦側が下に配置されている。

2018040707.JPG
中学生の頃にケント紙で作った、ミニチュアギターのダブルネック版。
たぶん、森島みちお著「“ギター”この方法を知っておけ」(昭和55年)のイラストに影響されたんだと思う。
2018040708.JPG

2018040709.JPG
前職ではこんなのもあったなぁ。最初のロットがドカーンと売れて、次のロットは...。レアモデルではある。

2018040710.JPG
変則ダブルネックとして、マイケル・アンジェロのギターなんてのもあります。

2018040711.JPG
そんなカツラおじさんとの親交もある名手スティーヴ・ヴァイはトリプルネックもプレイする。
下側の6弦はフレットレス仕様だ。

2018040712.JPG
テクニカル系だと、この方も外せませんな。市販されたモデルでした。

―――
何にしても、ダブルネックってココロ踊りますよね。

今回はそんな熱いロック・スピリットを秘めた製作だったのですが、2月の展示会の搬入の際、箱から取り出したダブルネック・ウクレレを見て、女性スタッフがこう言いました。


「あら〜!双子ちゃんっ!黒ハート

まったく、レディのラブリィ脳にはアイ・サレンダー/降参だぜ。
2018040713.JPG

<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 17:37| 製作

2018年03月15日

朝日放送『ココイロ』

2018032201.jpg
<TV放送予定>
朝日放送(近畿広域圏)『ココイロ』
明日香弦楽器が紹介されます。

......ということで......

3月22日 21:48-21:54 「奈良県・明日香村 〜シルクロードの響き…オリジナル弦楽器〜」
正味2分ほどのミニ番組にて、明日香弦楽器が紹介されました。
(番組HP https://www.asahi.co.jp/kokoiro/
<以下ワンセグ静止画像。数を絞ったつもりなので、制作関係者さん、お許しを>

2018032202.jpg

2018032203.jpg

ナレーションはトミーズ・雅さん。工房周辺や作業の様子、楽器イメージなどなど。

2018032204.jpg

2018032206.jpg

中学2年の頃にケント紙で作ったミニチュア楽器。
2018032205.jpg

不得手ながら演奏も。
2018032207.jpg

アコギ版「バッハ無伴奏チェロ組曲・プレリュード」と、ギター版「イ族の踊り」。
「イ族の踊り」は中国琵琶における「ツィゴイネルワイゼン」的ポジションの定番曲です。

2018032208.jpg

照明機器も多く持ち込まれ、とても凝った撮影ばかり。
たった2分ほどの映像作品でも、大変な手間と時間がかけられていて、こちらが職人の仕事を見せてもらった気分でした。
<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 00:37| メディア

2018年02月28日

明日香の匠展2018

20180228001.JPG
県立万葉文化館・企画展示室にて開催されています。(2月24日〜3月4日)

20180228002.JPG
開会式でのテープカット。

20180228003.JPG
私はギター&ウクレレの新作2本を展示しました。(労力的には3本...)

いろいろ忙しい時期でしたが、外観はなんとか整えて搬入。
5月の東京/大阪での展示会では、もう少し手を加え、詰めたものをもってゆきます。

−−−

観覧のあとは、「明日香匠の会」設立総会。
20180228004.JPG

『明日香村在住の美術作家の相互交流を図ると共に、美術文化の振興を図る事を目的とする』
ユルい親睦会というより、今回の設立総会には村長と教育長も出席されていた・・・というスジの会なのです。

代表は日本画の烏頭尾精先生で、会員は30名ほど。私なんかが発起人10人のうちの一人になっている(数回、事前ミーティングの末席にいただけですが...)。

難しいことはともかく、私にとっては顔見知りが増えるだけでも有難いことです。

あれだなぁ、そのうち温泉でも行って、スーパーコンパニオンでもパーッと...なんて冗談は通じない雰囲気ですが、ともかくは明日香村が美術工芸のモンマルトル(私が大好きなユトリロをはじめ、ピカソ、ゴッホ、ルノアール、ドガ、ロートレック、マティス等が住んだトコロ)みたいになったら楽しいなぁ、なんて夢想はしています。

−−−
ドタバタと忙しかった2月も終わり。
そんな流れで来月はちょっと面白いネタもありますので、たまに覗いてくださいまし。
20180228005.JPG

<以上>
posted by Satoshi Orisaka at 06:15| 展示会